学校求人のことならネバーロードへ!

求人票就職課持参サービス

学校求人は求人票からすべてがはじまる

求人票を首都圏約400校(大学・短期大学・専門学校)に提出

求人票イメージ求人票を使った新卒採用のご提案

貴社に代わり、求人票を入力・出力し、
学校の就職課に直接お届けいたします!

※首都圏約400校の
大学・短大・専門学校を訪問しています。

 

時代が変わっても変わらないもの。それが学校求人であり求人票を活用すること!

求人票って、「地味で単なる手続き上のもの」「学校に提出したって先生見ていないでしょ」「求人票だけじゃ人採れないでしょ」「意味なんじゃない?」などと思ってらっしゃいませんか?
もちろん、単に情報を書いただけの求人票をただ送りつけてもさほど効果は期待できません。
それなりのワザ、努力、タイミングが必要です。ただ一つだけ言えるのは、企業側が採用を行っているということを学校に告知するためには求人票は必須のツールであるということです。「学内セミナーに参加したい」「就職指導の先生から学生を紹介してもらいたい」

そんな要望もすべては求人票にて学校側に採用を行っていることを認識してもらうことがスタートラインなのです。

 

求人票の3つのメリット

メリット1 会社名の認知度の向上

企業認知度工向上たとえ一般的には有名でない会社でも毎年提出することによって、学校内での認知度を上げることができます。
「ああ、あの会社ね」と言われるようになるためにも定期的に求人票をお届けする必要があるのです。

 

 

 

メリット2 学校にいる学生に企業情報を届ける

学生に届ける当然のことですが求人票の提出先である学校には、
毎年必ず就職したい学生がいます。どんなにネットが発達しても就職に困っている学生の中にはキャリアセンターの職員に相談する人がいます。その学生に指導担当者が求人を紹介する際は必ず求人票を使った指導になるのです。学校にいる学生に情報を届けるためにも求人票は必須なのです。

 

 

 

メリット3 就職課との関係作りができる

就職課とのネットワークづくり

就職課とのよりよい関係が築ければ、学校求人の最大の利点ともいえる口コミの効果が期待できます。
就職指導の先生から「こんな子がいるんだけど」という言葉がでれば大成功!ただし、この関係作りは一朝一夕ではできません。通常、3年かかると言われていますので、一日でも早いスタートをお勧めします。
1年目で「求人実績」
2年目で「求人票実績の認知」&「学生への案内」
3年目で「採用実績企業」
これにより、学内セミナー参加の可能性も生まれます。

 

求人票受付&持参期間のご案内

貴社に代わり、求人票を入力・出力し、弊社スタッフが就職課の学生指導担当者に直接お届けします。
首都圏約400校の大学・短大・専門学校を訪問しています。

毎月1回、締切がございます。貴社の採用スケジュールに合わせてご利用ください。

 

訪問対象校

首都圏(1都3県)約400校・・・約210大学、190短大・専門学校

 

『求人票就職課持参サービス』お申込み&お問い合わせフォーム

下記より必要事項をご記入の上、お申し込みください。
※は必須項目となります。
・お問い合わせの内容 すぐに利用したいもっと詳しい内容が知りたいので来てほしい資料を送ってほしいその他(下記にご記入ください)

ご連絡先を入力ください。
・会社名 ※
・部署名/役職名
・お名前 ※
・会社所在地
・電話番号
・メールアドレス
・メールアドレス確認


 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © NEVER ROAD All Rights Reserved.